© All Rights reserved mu-ra works.

生活に必要な物は、自ら作る。

 

そんな生活をかつては行っていました。

そして作られたものは大切に大切に使われていました。

モノがあふれている現在、お金を出せばすぐに物は手に入れられますが、

自分が使うのにピッタリな物には、なかなか出会えない気がします。

お気に入りの物を、革という素材を通して作る楽しみをご一緒しませんか。

革はずっとずっと使い続けられる素材。

そして使うほどに、味わい深く変化していきます。

​ご自身で作った物は、きっとお気に入りの大切なものになるでしょう。

​クラスはワークショップ形式でおこないます。

はじめは小物をカリキュラムに則って数点作ります。

​革と道具に慣れて、どんなものが、どのような工程で、どのくらいの時間で

作ることができるかを感じ取ってから、自分の好きなアイテムを作れます。

 

  型紙の作り方

  工程の順番

  革の選び方

  革の厚み

  糸や部品の選択

  道具の選択

​  道具の使い方

​  ……and more

革のモノを作るってとっても複雑です。道具も色々あります。

最善の作り方を一緒に考えて、お気に入りのものを作り上げましょう。

​その考え方は、日常の生活の中でも活きてくることでしょう。

regular class

靴をはじめ、好きなモノを作る事ができます。​毎月の習い事として、ご参加ください。

P1030655.JPG

short class

毎月、アイテムを変えてワークショップを行います。どれも初心者の方にも作れるものです。

​レザーワークの体験としてもご参加ください。

P1030084_edited.JPG

visitor class

ちょっとだけ、革でモノを作りたいんだけどな。というときにアトリエをご利用ください。もちろんアドバイスや手ほどきも行います。

P1020194_edited.JPG

 class