検索
  • mu-ra works

きっかけは酷い足


私の足って実はひどい足なのです(笑)

ずっとずっと靴には悩まされていました。

足の裏はスゴイ角質で固くなってて、

歩くと痛くて痛くて。

指はタコだらけで、

これまた歩くと痛くて痛くて。

靴の履き口が広がるので、ずっと太った足だと思っていました(笑)

「足が広いから、私の靴履かないでよね」なんて姉から言われたこともあり。


でも、ある時、実は逆に足が細いことが判明。

あまりにも合う靴がなかったので、ひょんな事から知った靴の作り手の方にオーダーしたのです。

足の採寸の時に、「こんなに細い足に合う靴は、市販だとめったにないです」と言われ、その時の衝撃ったら!!


ずっとずっと合わない靴を履いていて、

足は開帳足、

足指はハンマートゥ

しかも骨格もちょっとおかしな感じになってて。


靴が広がったのも、足が細くて、靴の中でつま先の方に移動して行ってたから。

だから、いつもつま先は曲がってしまい窮屈なのに、かかとはガポガポでした。

酷い足になったのも当然だったのです。


それがきっかけに、オーダーした靴の作り手の方から、

靴作りの手ほどきをしていただくことになり、

それが面白いのなんのって。

そして、当然のことながら作った靴しか履けなくなりました。


ってことで今に至ります。



© All Rights reserved mu-ra works.